« ロゴを変えれば良い問題? | トップページ | 小さな宝物 »

茨の道を歩く

藤子・F・不二雄先生の短編作品に

『定年退食』と言う作品があります

現在と見た目はあまり変化のない近未来

健康にして文化的な生活を維持するために

定員法が制定されていましたが

環境汚染による食料事情が悪化し

政府はついに定員法の縮小に踏み切ります

これによって73歳以上の年金、食料、医療

その他一切の国家による保障が

打ち切られてしまいます

ラスト、74歳の主人公が同世代の友人と

ベンチに座っていると、その友人の孫が

やって来て、席を譲れと言います

友人は腹を立てますが、主人公は席を譲り

「わしらの席は、もうどこにもないのさ」と言って

物語は幕を閉じます・・・

今、問題になっている『後期高齢者医療制度』ですが

これはやがて私たちにも降り掛かる事なのです

増える高齢者に対して、減少している新生児

止まらない地球温暖化に環境汚染

私たちの進む未来への道は、まさに茨の道なのですね・・・

|

« ロゴを変えれば良い問題? | トップページ | 小さな宝物 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

あまり考えないようにしているんですけど、
私がおばあちゃんになった頃、
娘が大人になった頃、
この世の中はどうなっちゃっているんでしょうね?
無駄に長生きして娘に迷惑をかけるくらいなら、
用が済んだらスパッと死んでしまいたい・・・
そんな風に思ってしまいます。
そんな世の中じゃダメだと思うんですけどね。

投稿: 泉 | 2008年4月22日 (火) 午後 04時32分

泉さん、いつもありがとうございますclover
少しペシミストな事を書いてしまいましたcoldsweats01
でも未来に希望が持てない事は事実なんです・・・despair
人類は昔から「難問」は次の世代へと先送りして
来ましたけど、それもいつか限界が来ますよねbomb
この前読んだネットのニュース記事には
先進国が頑張って削減している量をはるかに
越えるCO2をあの大国が排出しているそうで
何にもなりゃしないのだとか・・・shock
おそろしや~dash

投稿: mui | 2008年4月23日 (水) 午前 12時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/416703/20456839

この記事へのトラックバック一覧です: 茨の道を歩く:

« ロゴを変えれば良い問題? | トップページ | 小さな宝物 »