« どうなってるの? | トップページ | Sさんのお話 »

思い遣り・・・

「自分が良ければそれで良いばかりで

まったく思い遣りがない」

あるニュースキャスターが現代の日本人の事を

憤慨して言っていました

無理な事を言っていると、私は思いました

自分が良ければそれで良い考え方・・・

そんな考え方を私たちは子供の頃から

ずっと教えられて来たのですから

私たちが小学校の頃から学んで来た事

それは道徳や情緒教育より

学力を重視する教育でした

勉強する意味は曖昧にしか教えず

少しでも他人より良いテストの点数を取り

他人を押しのけて成績順位を上げる・・・

勉強が出来る子は優秀な子であって

勉強が出来ない子は駄目な子

親も良い学校に進学させようと

幼い頃から塾通いをさせる・・・

私たちは子供の頃から無意識に

学年順位の奪い合いをしていたのです

他人より少しでも上に

他人よりちょっとでも上にと

心に刷り込まれて来たんですもの・・・

そんな環境で育った私たちが成長した現在

他人の事を思い遣れなどと

言う方が無理な話でしょう?

ちょっとダークかな・・・

|

« どうなってるの? | トップページ | Sさんのお話 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

私は勉強が出来ない駄目な子でした。bearing
先生からも相手にされなかったくらいに・・・。
思い遣り・・・?そんなの習ったっけ?って感じです。
私たちの時代は「1に勉強、2に勉強、3・4も勉強」
でしたね?勉強が全てでした。shock
思い遣りのおの字も身に付けてこなかったんですよね。
そんな私たちが親となって子供を育てているんですから、
思い遣り、優しい心なんて、どうやって教えたらいいんでしょう。
難しい問題です・・・。wobbly
でも、今は道徳や生活の授業が多いんですよ。
これからも子供は案外大丈夫・・・かも?wink


投稿: 泉 | 2008年3月13日 (木) 午後 03時54分

あっ!間違った☆
最後の行、「これからも」ではなく「これからの」でした。
お詫びして訂正したします。

投稿: 泉 | 2008年3月13日 (木) 午後 03時56分

泉さん、いつもありがとうございますclover
ちよっとヘビーな文を書いてしまいました
お子さんがいらっしゃる泉さんには、コメントし難い
内容だったかも知れません・・・bearing
本当に申し訳ありませんでしたsad

私には教師になったものの、教育現場の方針に
賛同出来ず、退職してしまった知人が居ました
その方から色々な話を聞き、そこから
こんな考えを持つようになりました
その知人から聞いた話も、ついでに記事として
書くつもりです
どうぞご了承下さいませ・・・sweat01

投稿: mui | 2008年3月13日 (木) 午後 11時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/416703/11240567

この記事へのトラックバック一覧です: 思い遣り・・・:

« どうなってるの? | トップページ | Sさんのお話 »