« あわわわっ! | トップページ | 最強のお馬鹿ちゃん »

自分の身になって見て・・・

私は以前勤めていたお店で

何人かの後輩の娘を指導する立場にいました

人を指導する事はかなり大変で

忍耐と根気がいるものだと、しみじみ思いました

後輩たちも、要領良く仕事の手順を覚えてしまう

飲み込みの速い娘もいれば

全然進歩がなくて、同じ失敗を繰り返す

ダメな娘もいました

その中でも特に物覚えの悪い娘がいて

それが私の悩みの種でした

何度言っても覚えないし、いつも同じ質問をするし

「この間教えたでしょ? 覚えてないの?」と

強く言えばすぐ泣いてしまい

本当にうんざりの毎日でした

私にとって慣れた毎日の業務をこなす事は

当り前の事でしたから

その当り前の事を何度も質問されるのは

本当にイライラしたんです

毎日「空って青いんですか?」と聞かれている

ようなものなので、その度に私も

ついキツイ対応をしてしまい

今思えば、私は嫌な先輩だったでしょうね

そんな私がこの職場を去り、違う職場に転職した

私の立場は先輩から新人へと逆戻りになりました

そしてそこでの先輩に仕事の指導をしてもらって

いましたが、この男性の先輩は

「あれだから」とか「あんな感じで」とか

曖昧な表現で指導するので、私には理解しにくく

同じ質問を繰り返し聞かねばなりませんでした

そんなある日、私が先輩に質問すると

「あ?この前教えたのに、覚えてないのかよ!」と

とても嫌な顔をして、怒鳴られてしまいました

その時、その顔を見た私は

どこかで見た顔だと思ったんです

そう、それはかつて私が後輩を教えていた時に

イライラしてキツイ対応をしていた、私の顔

そのものだと感じました

その時私は、初めて自分が教えていた後輩の

娘たちの気持ちがわかりました

私が教えても、理解してもらえなかったのは

私の教え方にも問題があったからじゃ・・・

あまりに慣れすぎていた仕事内容で

自分しか理解出来ないような教え方だったんじゃ・・・

そう思い、当時彼女たちの気持ちに気が付かなかった

周りが見えていなかった自分をとても恥じました・・・

人は、本当にその人の立場にならなければ

真の気持ちは理解出来ないんですよね

これはたぶん、まだ私が以前の職場に居たとしたら

今でもこの事に気が付かず、嫌な先輩として

君臨していたと思います

この経験は私にとって、自分の愚かさを教えてくれた

良い経験になりました

|

« あわわわっ! | トップページ | 最強のお馬鹿ちゃん »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

そうやって、人間は成長するんですね。
人に教える事の難しさは私もわかります。(^_^;)
手取り足取り教えても、覚えない子は覚えてくれないし。
「学校じゃないのよ、何度も教えないよ」と怒る事度々。
で、私は「覚える気があるなら紙と鉛筆持ってきて」と言って、
教えた事をメモさせました。(ノートの子が多かったな☆)
(メモは私も覗く、メモが間違っていたら意味が無いから)
それからは、まずノートを見て、それでもわからなければ
聞きに来るようになりましたね。(^_^)v
私は親切・丁寧・・・しかし厳しい先輩でした。

投稿: 泉 | 2007年9月20日 (木) 午後 03時04分

泉さん、いつもありがとうございます♪
私は以前の職場に慣れ過ぎていて
周りが見えなくなっていたんですね・・・
あまり同じ場所ばかりに居るというのは
自分の見聞を広める妨げになるのかも知れません
この国の政治家たちなどが良い例ですよね
一度、全員クビにしてリセットしちゃえ~♪

投稿: yuemui | 2007年9月20日 (木) 午後 10時38分

大変良いお話でした。
わたしはいつかは茶道教室を開きたいと思っています。
本当に参考になりました。
ありがとうございます。

投稿: 宗恵 | 2007年9月21日 (金) 午後 08時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/416703/8021496

この記事へのトラックバック一覧です: 自分の身になって見て・・・:

« あわわわっ! | トップページ | 最強のお馬鹿ちゃん »